is Neet

ネトゲしながら暮したい

GoogleHome買ったら我が家に革命が起きた

GoogleHome買ったら生活がより良くなったので感想文を投下しておく。割と当たり前の事しか書いていないけど、とにかく生活がよくなったみたいな事を主張したい。

買ったものや必要になったもの

我が家の前提

  • 我が家(1LDK 56㎡)はもともと照明器具が全てHueだった
  • IRkitを導入していたが、使わなくなっていた
    • IRkit = スマホで全ての家電リモコンを操作できるようにするガジェットです
  • めっちゃYouTube観る。毎日HikakinTV観てる
  • 音楽聴きながら(或いは動画を流しながら)作業や料理などをすることが多い
  • 家でスマホをあまり触らないため、玄関や他の部屋に置きっぱなしにすることが多かった

今までの生活

まずスマホで電球を操作できるHue。こちら、とても好きなプロダクトで発売当初からずっと使っているのだけど、以下の不満があった。

  • ポケットからスマホを取り出して、ロック解除して、アプリ立ち上げて、照明のon/offを操作するのが超面倒

スイッチ押したら照明が付くという体験、本当にイノベーティブで便利なんだなという事をとにかく痛感した。結局Hueもそにれ気づいたのか、あとになって物理スイッチも販売はじめたよね。これもうわけかんねえな。
面倒だなぁとは思いつつも、スマホWidgetなんかで多少煩わしさを緩和して数年使い続けていた。
IRkitも、いつのまにか使わなくなってしまっていた。使わなくなった理由に関しては、私は基本的にソファーに座ったら二度と動きたくないという精神で生きているが、リモコン機能がスマホに搭載されたからといってスマホも常に身の回りにあるわけでもないし、外出先で家の家電を操りたいケースがなかったため、劇的に生活が改善された感がなかったためだと思う。冷房も暖房も割とつけっぱなしで生活している。
そのような背景もあり私は、家電はただスマホで操れるようになったというだけではそんなに便利になるわけではないなと感じていた。(多少は良くなるが)

Google Homeによって起きた変化

自分の人生を振り返って怠惰・楽だなと思う体験の一つとして、リモコンや照明スイッチの近くにいる人間に対して「(ついでに)リモコン取って」「(ついでに)電気つけて」とお願いする体験があるように思う。
そう、GoogleHome(というか音声認識デイバイス)の到来によってそれが実現されてしまったのだ。今まで我が家に存在していた「便利そうだけど今一歩なガジェット達」がGoogleHomeを中心として輝き始めたのだ。Connecting The Dotsである。

  • 「電気つけて/けして」で照明のon/offが可能に
  • 「暖房つけて/けして」でエアコンのon/offが可能に
    • 寝室にいながらリビングのエアコンを操作できるのがこれからの冬の季節には重宝しそう。しかも寝ながら
  • HIKAKINの動画流して、ソードアート・オンラインの動画流して、でyoutubeNetflixから動画を流してもらえる
  • radikoでラジオが聞ける
  • 上記アクションが料理中でも簡単に行える
    • タイマーの設定も重宝する
    • 家庭内slackとも連係させて、料理中手が使えない場面でもメッセージを送れるようにしたら捗った

GoogleHomeに照明やリモコン、動画・音楽系サービスを登録することで、ほぼソファーから一歩も動かず(或いは、ながら作業で)コンテンツや家電の操作とアクセスが可能になった。

今後

多分順次日本でもUberや出前系サービスも利用可能になっていくだろうし、ウチはそれなりにタクシー配送も出前も頼むので更に便利になりそう。もっとChromecastにガンガン結果出力していくUXも用意されていくだろう。ルンバもGoogleHomeに対応するらしいし期待が止まらない。
気になるのはやはりGoogleHome, AmazonEcho, Apple Homepodの三つ巴ですかね。それぞれがどういう戦略でどういう差別化を行ってくるのかが気になる。個人的には以下の二点で評価したい。

  • 他ガジェットやサービスとの連系
    • それぞれが自社で持っている他のデバイスとの連系のシームレスさ
    • 他社のガジェットとの連系のしやすさ
      • 例えばIRkitだとIFTTT(しかもpostリクエストを自分で作成)を間に挟んだりする必要があるので多少のITリテラシーが求められる
  • 音声認識UX
    • AIの賢さと聞き取り能力
      • 現状でも7-8割は不満ないけど、やっぱり機械に話しかけるという点で発声する時にちょっと力んでしまう。(そして噛む)文法にも気を使って話してしまうし、ほんと小さな事ではあるんだけど積み重ねで以外と疲れる。もっと怠惰を極めたい。
    • どんな命令をすれば、何が返ってくるのかが全くわからない
      • まぁだからこそ前述した部分が強化されていく必要性を感じる